くるまえびパパの遊泳記

高卒アラサーサラリーマンの雑記

MENU
ーおすすめ記事ー
1222

【旦那さんに読んで欲しい】妊婦さんが生活面で気をつける6つのこと

f:id:kurumaebi-papa:20190526213443j:plain

 

 

今回は、奥さんが妊娠した時に生活面で気を付けることについて書きます。

 

・妻が妊娠したけど、生活面では何に気を付ければいいの?

・何となくダメだとはわかっているけど、理由がわからない。

・赤ちゃんの為に何から生活を変えればいいの?

 

上記のような悩みをお持ちの方に読んで頂ければと思います。

 少しでも知識をつけて、是非奥さんをサポートしてあげてくださいね!

 

また、妊娠中の奥さんやこれから赤ちゃんが欲しい人も、チラ見でもいいので、読んで頂ければ幸いです!

 

 

 

 奥さんが妊娠した時に生活面で気を付けること

 

①激しい運動

f:id:kurumaebi-papa:20190526211736j:plain

妊娠中は基本的に激しい運動は厳禁です!!

 

特に妊娠初期は体調が不安定な為、安静にしていた方が無難です。

(妊娠初期の運動は、出血や流産のリスクが高まる為です。)

  

ですが、妊婦さんにとって運動不足は大敵です。

 

妊娠初期は運動自体があまりオススメできませんが、短距離のウォーキング軽いストレッチなら問題ないと思いますよ!

 

私も気分転換に軽いストレッチをしていたよ!

 

妊娠中期(安定期)に入ると、初期流産のリスクも減って、つわりも軽くなってくるので運動をするなら中期以降がオススメです。

 

私の妻は安定期に入ってから体重が増えて、お医者さんから体重管理を指導されることが多々ありました。

その為、よく一緒に海沿いをウォーキングしていましたよ!

 

 

②たばこの喫煙・副流煙

f:id:kurumaebi-papa:20190526211757j:plain

聞かずとも、たばこの喫煙は母子ともに悪影響を及ぼします。

たばこを吸うママは吸わないママと比較して、肺がんによる死亡率、脳卒中のリスク、流産や先天性異常のリスクが上がるそうです。

 

また、副流煙(他人が吸っているたばこの煙を吸い込む)も、自分が吸った時と同じぐらいの影響があると言われています。

 

僕は妊娠を機にたばこをやめたよ!!

 

喫煙している旦那さんはたばこが与える悪影響を理解して、十分配慮してあげて下さいね!

(ツライけど、禁煙が1番喜んでくれると思いますよ。)

 

③薬やサプリメントの服用

f:id:kurumaebi-papa:20190526211817j:plain

妊娠中の薬の服用には注意が必要です!!

 

特に妊娠初期は赤ちゃんが受精卵から人の形へ変化をとげ、体・臓器・器官・骨などが形成される重要な時期です。

 

その為、薬などの影響を受けやすく、自己判断でむやみに薬を服用するのはとても危険です!!

 

わからない時はお医者さんに相談しようね!

 

また、サプリメントは大丈夫でしょ!と、

思うかもしれませんが、妊娠中の服用は控える必要があるものもあるみたいです。

 

注意書きをよく読んで確認しよう!

 

妊娠中に服用しても大丈夫なサプリなのか、

旦那さんも一緒に確認してあげましょう!

 

感染症

f:id:kurumaebi-papa:20190526211834p:plain

ウィルスや細菌などが原因で発症する病気を感染症と呼びます。

また、ママから赤ちゃんに感染してしまうことを母子感染といいます。

 

妊娠初期は母子感染の中の胎内感染に気を付けてください!!

-----------------------------------

・胎内感染とは?

赤ちゃんがお母さんのお腹の中で感染することを指します。

(風疹、トキソプラズマ、サイトメガロウィルスなど)

-----------------------------------

僕は風疹の予防接種を受けたよ!!

 

日ごろから手洗いうがいを心がけて予防に努めましょう!

また、人混みの多い場所への外出は極力避けて、どうしても外出する場合は必ずマスクを着用しましょう!

 

⑤ストレスを溜めない

f:id:kurumaebi-papa:20190526211928p:plain

妊娠するとホルモンバランスが乱れることで、

イライラしたり、神経質になったり、不安になったりします。

 

ストレスを感じやすいとお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

【奥さんと赤ちゃんに与える影響】

・切迫流産のリスクが高まる

・赤ちゃんの体重が減少する

・血流が悪くなり、栄養の量も減ってくる

・アレルギー体質になりやすい

 

妊娠中は色々な事が原因でストレスを抱えやすいですが、一人で抱え込まず誰かに相談したり頼ることが大切です。

 

奥さんの性格や生活リズムに合わせて、無理のないマタニティライフを送くれるようにサポートしてあげてくださいね!

 

参考になるかわかりませんが、

妻がストレスを溜めない為にしていた事をあげておきます。 

 

私の妻がストレスを溜めない為にしていた事

・体重を気にしすぎない

・たまに生もの(刺身)を食べる

・映画をみる

・仲の良い友達と電話をする

・散歩をする

・友達と買い物(極力人混みは避ける)

・お昼寝

・マッサージ

 

⑥水分補給

f:id:kurumaebi-papa:20190526211913j:plain

妊娠中は基礎体温が上がり、新陳代謝も活発になります。

その為、暑くなったり・汗をかきやすくなったりします。

 

妊娠中の水分補給の目安は「1日2リットル」だよ!

 

水分補給が重要な理由は以下の通りです。

---------------------------

・羊水には水分が必要

・血液をつくる為に必要(妊娠中は普段より血液量が約50%増える) 

・脱水症状の防止

・便秘の防止・解消

・むくみの防止・解消

--------------------------

 

また、つわりが酷くてご飯が食べれない時でも水分はできる限りたくさんとりましょう!

 

赤ちゃんが細胞分裂を繰り返して成長していく為には、

たくさんの水分が必要な為です。

 

水分補給でオススメの飲み物は、以下の2つです!!

 

・ノンカフェインのハーブティー

ノンカフェインで体を内側から温める作用がある為。  

 

ルイボスティー

ノンカフェインでビタミン・ミネラルを豊富に含んでいる為。

 

・ミネラルウォーター(常温)

体に吸収されやすく、妊娠中に気になる成分が入っていない為。

 

私の妻は有機ルイボスティーをよく飲んでいたよ!

 

まとめ

 

奥さんが妊娠した時に生活面で気を付けることは、

 

  1. 激しい運動は厳禁!
  2. たぼこは禁煙し、副流煙に細心の注意を払う!
  3. 薬やサプリメントの服用に注意する!
  4. 感染症にかからないように予防する!
  5. ストレスは溜めない!
  6. 水分補給をこまめに行う!

 

 です。

 

 

妊婦の奥さんを持つ旦那さんのお力に少しでもなれれば幸いです。

 

ではでは、この辺でε≡≡ヘ( ´Д`)ノ