くるまえびパパの遊泳記

高卒アラサーサラリーマンの雑記

MENU
ーおすすめ記事ー
1222

梅干しの「梅」はこうやって収穫されているのです

f:id:kurumaebi-papa:20190601233329j:plain

 

 

 あー、体の節々が痛い、、、。

 

今日は、車で片道2時間を運転して、

9時~17時まで筋トレ兼アルバイトに行ってきました!

まぁー、アルバイトと言っても、おばあちゃんの手伝いなんですがね(*´ω`)

 

そのアルバイトの正体とはいかに!!!!!

 

そう、梅ちぎりです

 

ぽかーーーーん("゚д゚)!?

 

みなさん、梅ちぎりって何ぞいと思ったのではないでしょうか?

 

はい、説明するまでもなく、ちぎるんです!

 

梅ちぎり歴18年だよ!

 

ちなみに、ちぎるは四国とか九州の方言で、

ちぎる=取る(収穫)です(*´з`)

 

ブログに書くまでちぎるが方言なんて知りませんでした!!

全国共通で通じると思っていました('Д')

 

みなさんは「ちぎる」って通じますか?

 

 

梅(実梅)はこの様に木になっています

 

f:id:kurumaebi-papa:20190601233412j:plain

下から見上げて写真を撮影しました。

木の高さは8mぐらいで、梅は2m~8mまでの高さに実っています。

青々としていて、今が収穫時です!!

 

梅の取り方(ちぎり方)

高いところも全て手摘みです!!

手袋を履いた手で手首のスナップを効かせて取ります。

 

低いところに実っている梅を取る場合

人の手が届く範囲の高さに実っている梅は、両手を使ってひたすら取ります!

 

取った梅は「前掛け」の中に入れて、前掛けがいっぱいになったらコンテナに移し替えます。

f:id:kurumaebi-papa:20190601233348j:plain

 

前掛けは、”カンガルーのぽっけ”みたいなものです!!

こんなやつです。

f:id:kurumaebi-papa:20190611211145j:plain
 

おばあちゃんのお手製だよ!!

 

人の手が届かいない微妙な高さに実っている梅は、「カギ」を木の枝に引っ掛けて、木の枝ごと手繰り寄せて梅を取ります。

 

カギは、”L字の長い杖”みたいなものです!!

梅の木の枝を使ってつくったもので、全長1mぐらいです。

こんなやつです。

f:id:kurumaebi-papa:20190611211118j:plain

 

高いところに実っている梅を取る場合

人の手が届かないところに実っている梅を取る取り方は、2つあります。

 

①「三脚」と「梯子」を使う

 

f:id:kurumaebi-papa:20190601233422j:plain

 

上の画像は三脚になります!!

梯子は足が2つで、立て掛けて使うタイプです。

 

下から見上げて梅が実っている場所の下に「三脚」又は「梯子」を立て掛け、登って

梅を取ります。

 

②木に登って取る 

私がはじめの方で筋トレと言っていたのは、これに意味があります。

自分の体を使い、木によじ登って取ります!!

 

脚(ふくらはぎ・太もも)はもちろん、

腕・肩・腰・体幹・バランス力、全てを使います!!

 

筋トレに木登りは最高だぜ!!

 

※梅を取る際に注意すること

落下しないこと

私は今まで落下の経験はありませんが、手伝いに来ている人で三脚や梯子から落下した人は何人もいます。

 

症状の軽い人は捻挫程度ですが、大半は腕か足を骨折します。

 

なので、ベテランでも三脚や梯子を使う際は細心の注意をはらいます。

・グラつきがないこと

・落下した場合を想定して、着地点を予め決めておく

・片手は必ず折れない木の枝を掴む

 

毒虫

f:id:kurumaebi-papa:20190601233357j:plain

上の写真のどこかに何かがいます・・・。

 

 

 

 

そうです、女性が大嫌いな毛虫です。

これが一番厄介で、たちが悪いです。

 

葉っぱの裏や表、木の枝に必ずいます!!

 

今日も、10匹以上は目撃したよ!

 

枝を掴んだ時に一緒に掴んだら・・・・、終わります・・・。

あとは、ムカデもたまにいます。

私は木に登っている時に、腕に落ちてきたことがあります;つД`)

 

枝が目に入る(刺さる)

高いところに実っている梅を取る場合は、

枝や葉っぱの密集地帯をくぐり抜ける必要があります。

 

その際に、手で枝を押しのけながら進みますが、基本的に顔や体に接触します。

特に後方(死角)に顔を振り向けた時に目の前に枝があるなんてことはよくあります。

 

梅ちぎりあるあるだよ!

 

私のおじいちゃんは目に枝が刺さってしまい、片目の視力が殆ど見えないぐらい低下してしまいました。

 

私が梅ちぎりを続ける理由

昨年、私の大好きだったおじいちゃんがこの世を去りました。

間質性肺炎という病気にかかって、あっという間でした。。。

お通夜は一緒に寝て過ごしました。

本当に大好きでした。

(正直、書いてる最中も泣いてしまいました。)

 

おじいちゃんが何十年も育てて、続けてきた梅。

思い出もいっぱい残っています。

 

小学生・中学生の時は、よく手伝っていましたが、

社会人になってからは忙してくて殆ど手伝いに行けてませんでした。

「ごめんよ、おじいちゃん。」

 

今は、おばあちゃん1人と母の兄夫婦で管理していますが、とてつもない手間と労力が掛かります。

 

なので、私が手伝いにいかない理由なんてありません。

(おばあちゃんからはバイトに来てと言われていますが)

 

最後に

どの野菜や果物もそうですが、人が育てて作ったものです。

育て方は様々ですが、色んな人を経て私たちの手元に届きます。

 

スーパーに並んでいてお金さえ払えば買えちゃいます。

 

けど、これだけは忘れないで欲しいです。

目には見えないけど、色んな人の愛情がこもっていることを。

 

私自身、感謝の気持ちは大切だと改めて実感しました。

 

おまけ

f:id:kurumaebi-papa:20190601233432j:plain

去年に収穫した梅で作った、手作り梅ジュース!!

空瓶の梅は食べると甘くておいしいです(*´з`)

 

 

 ではでは、この辺でε≡≡ヘ( ´Д`)ノ