くるまえびパパの遊泳記

高卒アラサーサラリーマンの雑記

MENU
ーおすすめ記事ー
1222

室内でブランコと鉄棒ができる優れた室内遊具【鉄棒ブランコポップンロールを購入したので紹介】

f:id:kurumaebi-papa:20190730002553j:plain

先日、保育参観に行ったときのことです。

 

友達と息子(3歳半)が遊具で遊んでいるとき、息子より遥かに運動神経の良い友達がいることに衝撃を受けました!

 

年少クラスにして、「逆上がりが出来ている友達」「スタスタとうんていをしている友達」がいたんです( ゚Д゚)!!

 

息子は消極的で怖がりな部分があるので、一緒に公園に行ったときも「パパ―!鉄棒は怖いからやめとくー!」っと言って、他の遊具で遊び始めます。

 

息子が通っている保育園では、年中クラスから「マット運動」や「鉄棒」の授業が始まります。

 

年中クラスに上がるまで残り8ヶ月。

息子が少しでも鉄棒を好きになってもらえるように、パパ動きます

 

と言っても、実際に動いたのは義母だったんですけどね・・・(笑)

 

今回は屋内遊具『鉄棒ブランコポップンロール』を購入したので、紹介したいと思います!

 

 

購入した後の息子の変化

・積極的に鉄棒をするようになった

今まで鉄棒に対して消極的だった息子が、リビングに『鉄棒ブランコポップンロール』を設置してから、鉄棒にぶら下がったり、「パパ―!ぐるりんしてー!」と言って、前回りの練習を積極的にするようになりました。

 

Youtubeっ子から、『鉄棒ブランコポップンロール』で遊ぶようになった

保育園が休みの時は、もっぱらYoutubeを見る時もあったのですが、今は『鉄棒ブランコポップンロール』で鉄棒をしたり、ブランコをして遊ぶことが多いです。

 

・足抜き周りができるようになった

「パパ―!鉄棒は怖いからやめとくー!」っと言っていた息子ですが、最近は公園に行くと真っ先に鉄棒で遊ぶようになりました。

そして、購入してから1週間で足抜き回りができるようになりました(^^)/

 

『鉄棒ブランコポップンロール』を購入して良かったこと!

『鉄棒ブランコポップンロール』を購入して良かったと思う点は以下の通りです。

 

良かった

・鉄棒以外でも遊べる(ブランコ・吊り輪・バスケットゴール)

・成長に合わせて高さが調節できる

・公園に行かなくても遊べる

・順番待ちをしなくていい

・人目を気にしなくていい

・雨の日や暑い日でも室内で遊べる

 

鉄棒以外でも遊べる(ブランコ・吊り輪・バスケットゴール)

f:id:kurumaebi-papa:20190730002543j:plain

『鉄棒ブランコポップンロール』の魅力であり、我が家が購入した理由でもあります。

 

鉄棒以外にも、「ブランコ」「吊り輪」「バスケットゴール」が付属しているので、飽きずに遊ぶことができます。

 

また、高さも四段階で調節が可能なので、成長に合わせて長く使うことができます。

 

公園に行かなくてもいつでも遊べる

やっぱり一番のメリットは、いつでも遊べるってことだと思います!

 

家に『鉄棒ブランコポップンロール』があれば、平日のちょっとした空き時間に鉄棒やブランコで遊ぶことができます。

 

何事も毎日コツコツが上達の近道だね!

 

公園だと、他に遊んでる子供がいれば順番待ちしないといけないし、人目も気になりますが、家にあればそんなことを気にする必要は一切ありません。

 

また、天候や気温に左右されないので、雨に濡れたり・熱中症の心配もしなくていいので、親も一安心です。

 

組み立ては簡単です!

f:id:kurumaebi-papa:20190730002909j:plain

f:id:kurumaebi-papa:20190730002508j:plain

3歳半の息子に手伝ってもらい、約15分程度で完成しました。

パーツ自体は長いですが、重くないので女性1人でも組み立てられると思います。

 

また、完成後は折り畳むことができるので、使わない時は折り畳んでおけば空間を広く使うことができます。

f:id:kurumaebi-papa:20190730002526j:plain

 

Q&Aに答えます。

マットは必要でしょうか?

落下することも考えて、あった方が絶対にいいです!

4箇所に脱着可能な滑り止めが付いていますが、ブランコの揺れには耐えれず、普通に本体が動きます。

 

私はクッションフロアマットの上に設置していますが、大きくずれることは無く、床も傷つくこともありません。

 

どうしてもフローリング上に置くのであれば、滑り止めマットは買っておいた方がいいと思います。

 

何キロまで使用できますか?

耐荷重は40kgなので、3~4歳(約15kg~20kg)の子供が2人で遊んでも耐えられます。

 

屋外でも使用できますか?

屋内で使用できるので、もちろん屋外でも使用することができます。

ただ、雨が降ったりして水がかかってしまうと錆びてしまう恐れがあるので、屋外で使用するのであれば湿気対策は必要だと思います。

 

カバーは臭いのか?

口コミでサイドのビニール製のカバーが臭いと書かれていたので、心配していましたが、全く臭くありませんでした。

 

まとめ・購入して大満足!

 

「鉄棒」「ブランコ」「吊り輪」「バスケットゴール」4つの遊びができるので、息子も退屈することなく遊んでくれています。

(もしかすると、鉄棒だけだと飽きていたかもしれません。)

 

耐荷重も40kgあり、成長にあわせて高さも調節することができるので、長く遊べます!

 

おかげさまで、鉄棒が苦手だった息子が、購入後1週間で足抜き回りができるようになりました。

嫁も私も「もっと早く購入しておけばよかったなー」と思っています。

 

室内で鉄棒ができる遊具を購入しようか迷っている人は、早めの購入をオススメしますよ!