くるまえびパパの遊泳記

高卒アラサーサラリーマンの雑記

MENU
ーおすすめ記事ー
1222

3歳の息子から父の日のプレゼントを貰って親孝行の大切さを改めて実感した話

f:id:kurumaebi-papa:20190615233918j:plain

明日、2019年6月16日(日)

令和になってから、最初の父の日です。

みなさんはお父さんのプレゼントを準備しましたか?

 

私は嫁と一緒に財布をプレゼントにチョイスしましたよ!

(母から財布が欲しいみたいと聞いていたので。)

 

みなさんお疲れ様です!

くるまえびパパです。

 

今日のモーニングコールは、

「パパーーーっ!!起きてーー!プレゼントあるよーーーー!!」

 

息子の大きな声で目覚めました(´ぅω・`)ネムイ

 

起きてリビングに向かうと息子から、

「はい、パパっ!!どうぞ!」

と言って、息子が保育園で描いた似顔絵をプレゼントしてくれました。

1日早いですが、父の日のプレゼントです!

f:id:kurumaebi-papa:20190615233934j:plain

 

息子は、

「パパの眼鏡書いたよ!あとねー、唇は赤で描いたんでー!」

「シールも、いーち、にーい、さーん、しー、・・・じゅうに!!貼った!」

と、誇らしげに説明してくれました(*´ω`)

 

去年、息子が2歳の時にもプレゼントを貰いましたが、父親になって息子からプレゼントを貰うのってめちゃくちゃ嬉しいですね!

 

どれくらい嬉しいかと言うと、数あるライフイベントの中の嬉しい出来事ランキングTOP5に入るぐらい嬉しいです!

 

バジリスクタイムの舞(笑)

 

2年後は娘も2歳になっているので、娘と息子の2人からプレゼントを貰えると考えると幸せすぎます(*´з`)

 

息子からプレゼントを貰った時に改めて思いましたが、

「親父も俺からプレゼントされたら嬉しいんだろうな~」と。

 

プレゼントを貰って嬉しくない人はいないと思いますが、やっぱり実の息子からプレゼントされるのは格別だと思います!

 

そもそも、父と母が結婚していなかったら、私はこの地球上には存在していませんし、私の息子も存在していません。

 

そして、ここまで育て上げてくれたのも、紛れもなく父と母です。

 

私も父親になって3年目、たったの3年目ですが、子育ての大変さを痛感しています。

そう考えると、成人を迎えるまで何不自由なく育て上げてくれた、父と母は偉大すぎます。

 

高校生(反抗期)の時、よく親父と喧嘩して言われていました、

「お前も父親になったらわかる時が来る」と。

 

今年で29歳、やっと父の言っていた言葉の意味がわかるようになりました。

 

父は今年で還暦を迎えます。

昨年、大好きだった祖父がこの世を去り、私の考え方は大きく変わりました。

「今生きている、父、母もいつかは死を迎える時がくるんだな」と。

 

祖父が亡くなったとき、めちゃくちゃ後悔しました。

あの様な悲しい思いは二度としたくないと自分に誓いました。

 

日本人の平均寿命は、

男性が約81、女性が87歳です。

 

それから考えると、還暦を迎える父の寿命は残り約20年程度です。

 

なので、親が生きている限りは精一杯、親孝行しようと思います!!

 

「親孝行したい時に親は無し」

ことわざの様には絶対にならないように。

 

明日は父に感謝の気持ちを込めて、プレゼントを渡しに行ってきます!

 

みなさんも感謝の気持ちを忘れずにね~(*‘ω‘ *)

感謝の仕方がどんな形でも、必ず喜んでくれますよ!

 

 

今回は短めの記事です。

ではでは、この辺でε≡≡ヘ( ´Д`)ノ